全身脱毛のおかげで薄着が怖くなくなりました

半年ほどバイトに励み、脱毛のための貯金をつくることにした

大学2年生のときに全身脱毛を行いました半年ほどバイトに励み、脱毛のための貯金をつくることにした肌にブツブツができることもなくなったし、良いことばかり

幸い、他の先輩がその人を叱ってくれたのですが、恥ずかしくてみじめな感情になりました。
合宿が終わり、夏休みにサークルに顔を出していたところ、別の先輩からごはんに誘われたのです。
夏合宿でのできごとについて大丈夫かと聞かれたのですが、そのときに体毛が濃いことを相談すると全身脱毛を勧められました。
先輩もムダ毛が目立ちやすくて悩んでいたから、大学生になったと同時に脱毛に通い始めたと教えてくれたのです。
たしかに、ツルツルスベスベな肌だったので、自分もそんな風になれるのであればチャレンジしてみたいと思うようになりました。
けれども、色々と調べてみると全身を脱毛するためには、そこそこのお金が必要なことが分かったのです。
そこで、半年ほどバイトに励み、脱毛のための貯金をつくることにしたのです。
貯金が貯まってから、先輩が通っていた場所でカウンセリングを受けることにしました。
当時の自分は今ほど垢抜けていなかったので、美意識が高い人がたくさん通っている場所に自分なんかが足を踏み入れて良いのだろうかと不安が強かったです。
ですが、カウンセリングを受けてみると、スタッフさんがみんな優しくて安心できました。