全身脱毛のおかげで薄着が怖くなくなりました

大学2年生のときに全身脱毛を行いました

大学2年生のときに全身脱毛を行いました半年ほどバイトに励み、脱毛のための貯金をつくることにした肌にブツブツができることもなくなったし、良いことばかり

大学2年生のときに全身脱毛を行いました。
中学生の頃から体毛が気になるようになり、脱毛を行うまでは自己処理で何とか頑張っていたのです。
しかしながら、大学1年生の夏に行われたサークルの合宿をきっかけに、脱毛の実施を決心することになりました。
合宿の2日目のお昼からは海で遊んで良いことになっていたのですが、そのときに体毛を指摘されたのです。
基本的には朝にお風呂に入ってムダ毛を処理するのですが、合宿中なので夜にお風呂で処理してからは処理できるタイミングがありませんでした。
夜に剃ると朝にはポツポツとした黒いものが少し気になり、昼頃からは伸びてきたことが分かるほどだったのですが、どうしても剃る時間がなかったのでそのまま水着になったのです。
すると、女の先輩から夜ちゃんと処理してないの、みっともないよなどと言われ、とてもつらい思いをすることになりました。
その上、近くにいた他の先輩たちを呼んで、この子ムダ毛の処理もしてないんだよ、ありえないよねなどと言われたのです。

全身脱毛アフター3回目のお客様

やっぱりやるなら
キレイにするなら

全身脱毛がいいですね✨✨✨

美意識も高めで化粧品もこだわっておられます🎉

キレイにな肌目指しましょう

ご来店ありがとうございます🙇

メンズ脱毛MAX富山婦中町店https://t.co/HsFeItdUJj pic.twitter.com/xaySl1TRWo

— メンズ脱毛MAX富山婦中町店🌈トライアルキャンペーン中🌈 (@maxtoyamafavore) August 13, 2021